この音とまれの漫画の感想とネタバレ!あらすじと無料試し読みあり

この音とまれ!
アミュー
全10巻
無料試し読みあり

試し読みはボタンを押す!
↓ ↓ ↓

↑ ↑ ↑
「この音とまれ! で検索」

あらすじとネタバレ

卒業していく先輩たちから、
ただ一人、筝曲部を任された倉田武蔵。

メガネでモヤシ、一部の生徒からは嘲りを込めて
「なでしこちゃん」と呼ばれているような武蔵は、
それでも先輩たちから頼まれた大事な筝曲部存続のため、
四月、新入部員の勧誘を始める。

ところが、
最初の入部希望者は地元では名の知れた不良、
久遠愛(チカ)だった。

口は悪いし、すぐに手が出るチカを信じられなかった武蔵だが、
チカが筝曲部に入りたがっている理由を知ることができて、
ひとまず部員1人ゲット!

筝曲部存続のためにはあと3人!

と思いきや、

今度は箏の家元のお嬢さま、
鳳月さとわが入部希望を出してきて…!?


↑ ↑ ↑
試し読みは画像を押す!


読んでみた感想

この作品は筝曲部という、
あまり馴染みのない部活動の漫画です。

でも登場するキャラクターがみんなとても濃くて
スラスラ読めてしまう作品です。

箏ってどんな楽器だっけ?
という方でも、きっと面白く読める漫画です。

名前を聞けば大抵の人間がビビるほどの不良だったチカが筝曲部、
というギャップもいいですよね!

武蔵は真面目でモヤシなメガネ男子ですが、
先輩から受け継いだ筝曲部を守りたい一心で
右往左往しながらも頑張る姿がカッコいいです。

箏の家元の生まれという、さとわがまた可愛い!
彼女にも思わず笑ってしまうようなギャップがあって、
箏以外の部分でも語りきれないほどの魅力があります。

さとわがどうして弱小の筝曲部に入ってくれたのか、
チカはどうして筝曲部に執着するのか。

その上、チカが気に入らない生徒や教師とのトラブルもあって、
お話の展開が気になって仕方なくなりますね!

これは一気読みしちゃえますよ!

青春といえば部活!少年漫画といえば部活!
というイメージのある方なら、その期待は裏切りません!
めちゃくちゃオススメです。

試し読みはボタンを押してね!
↓ ↓ ↓

↑ ↑ ↑
「この音とまれ! で検索」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする