コウノドリ(漫画)のネタバレとあらすじに感想!無料試し読みあり

コウノドリ
鈴ノ木ユウ
全10巻
無料試し読みあり

試し読みはボタンを押す!
↓ ↓ ↓

↑ ↑ ↑
「コウノドリ で検索」

あらすじとネタバレ

児童養護施設で育ったという、
詳細不明のピアニスト・ベイビー。

彼のライブは2時間通して演奏したり、
開演から僅か10分でステージから消えたり。

そんなベイビーの正体は、
鴻鳥サクラという名の産科医。

病気ではない出産に本来なら医師は必要ない。

けれど、何かが起こり得るから
産科医は居なくてはいけない。

現在では忘れられがちだが、
絶対に安全な出産などない。
命がけになることも多い。

サクラが勤める病院には、様々な妊婦が訪れる。

彼女たちを取り巻く状況も、赤ちゃんの状況も、
妊婦の一言では括れないほど多種多様。

そんな出産の現場を描く、感動作。


↑ ↑ ↑
試し読みは画像を押す!


読んでみた感想

出産について、どれくらい知っていますか?

立場は異なれど男女問わず、
少なくとも知識としては知っておいた方が良い。

そんな妊娠と出産にまつわる
生々しいほどリアルな現実を描いている作品です。

出産そのものもですが、
妊婦に関わる社会的な制度などにも触れているので、
本当に勉強になりますね。

赤ちゃんたちはいつだって必死に生きようとしている。
当たり前のことなのに、とても重みがあります。

健康に産んであげたいのに叶わないお母さん、
健康に産んだのに育ててあげられないお母さん。

状況や事情は様々ですが、彼女たちの痛切な叫びは、
思わず涙腺が緩んでしまうほど。

テーマからしてシリアスな流れになりがちですが、
世界観がしっかりしていて、のめり込んで読めちゃいました。

母の強さ、夫婦の絆と決断、
そしてピアニスト・ベイビーに関するサクラの周囲の反応など。

胸が熱くなったり、クスッとしたり、
憂うつ過ぎて読めないってことはない、
バランスのいい漫画ですよ。

妊娠と出産について、少し考えてみませんか。
男女問わず、特に若い世代に読んでみてほしい作品です。

試し読みはボタンを押してね!
↓ ↓ ↓

↑ ↑ ↑
「コウノドリ で検索」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする